一本釣り物
約500g×1P(5~8匹) 1800円 送料別途
申し訳ありません、今期不漁でお届け出来ません
底引き漁物
約500g×1P(5~8匹)  900円
 送料別途

全て冷凍でのお届けです
季節限定
 10月〜翌3月までのお届けです

■ 仕様
  イイダコは店主が一本釣りで釣上げたものと底引き網漁で採ったもの
  の2タイプがございます。
  一本釣り物は生きたまま、底引き網漁物は帰港した船に直接買付け
  したものを墨を抜いて下処理し冷凍にしました。

  ぬめりを取っていますので、そのままでもお使いいただけます。
  
*ぬめりは完全には取りきれませんのである程度のアクはお取り下さい


■ 知ってますか?タコは牡蠣よりタウリンが豊富な栄養食品です!
   タウリンとは?

          

■ イイダコと大根の煮付け
  解凍したイイダコを頭を下にして並べます、そこへ適量の水、本味醂、醤
  油、砂糖(出来れば白砂糖以外、ザラメ糖を入れると良い色に仕上がりま
  す)、を入れ、大根の半切れ(人数分、お好きな方は多めに)を入れことこ
  と煮込みます。
  コツとしては味は少々下品なくらいに濃い目の味付けにすると美味しいで
  す。
  茹で加減はお好みで、長時間煮れば柔らかく歯の悪い方でもパクリと食
  べられます。(大根は厚めの方が美味しいです)
  こりこりした食感を楽しみたい方は10分ほど茹でて冷ませば出来上がり
  (大根は煮えやすい厚みに切って下さい)
  大根の他里芋、ジャガイモ等と炊き合わせしても美味しいですよ〜。
  煮込む場合は温度を上げ過ぎると堅くなりますのでご注意下さい。
  
        

■ イイダコのおでん
  おでんは各家庭によって様々なバリエーションがありますが、店主の田
  舎風おでんレシピをご紹介させていただきます。
  昆布と鰹節でしっかりと取った出しに、薄口醤油と自然塩で味を取り、大
  根、練り物、玉子、焼き豆腐、ジャガイモ等をイイダコ(生)と一緒に入れ
  ます。
  アクを丁寧に取りながら沸騰させないようにトロ火で1〜2時間煮込みま
  す。
  崩れやすいジャガガイモは途中で一旦出して、最後に入れましょう。
  汁はタコの色素が出てやや赤くなりますが、タコや具材の旨みが全部し
  み込んでいるので味は抜群です。(イイダコは頭を下にして煮ると形が良
  くなります)
  そのままでも美味しいですが、辛子や辛子酢味噌でいたいだいても結構
  イケます。
  辛子酢味噌はぬるま湯で溶いた和辛子に酢、白ミソ、砂糖を適量加えし
  ばらく置きます。(砂糖と酢はお好みでどうぞ)

         

■ タコ飯
  塩で軽く洗ったイイダコを生のまま2〜3cmくらいに細かく切ります。
  お好みでシイタケ、ニンジン、里芋等を適当なサイズに切り(具材によっ
  てはあまり細かいと煮崩れします)、イイダコも一緒に研いだ米の上に乗
  せます。
  昆布、鰹節(又は煮干)で取った出しと水を加え(米と同量くらい、炊込み
  ご飯と同じ分量です)、酒、醤油(お好みで薄口)、自然塩で薄味を付け、
  土鍋か炊飯器で炊きます。
  土鍋を使うとちょっぴり焦げができるのでおすすめです。
  イイダコは沢山入れてちょっと贅沢に、炊き上がったら混ぜて盛り付けま
  す。

■ 天麩羅
  
讃岐ではイイダコに軽く味付けをして(甘辛く)天麩羅にします、これがお
  酒のつまみに抜群です。

■ タコ焼き
  
もちろんたこ焼きに入れても美味しいです。
■ 空揚げ
 
 食べる分だけビニール袋に入れ、。ほんの少しだけ醤油をたらし、ビニー
  ル袋の上から揉みます。5分ほど漬け込み、小麦粉と空気を入れてビニ
  ールの口を閉じ、振り回し、粉を満遍なくつけ空揚げします。
  ニンニクもよく合うので、ニンニク醤油も美味しい。
 
 そのほかトマトとも合いますのでイタリアンの具材や、キムチ風味で
 炒めても美味しいです。


 
 
 
Copy right 2004(C)sitename all rights reserved. blue-green フリー素材、バナー作成、テンプレート配布